ファイナンシャルプランナーと通販

最近、保険通販やインターネット上で全ての手続きができて、保険料が抑えられるネット生保が注目を集めています。ただ「ネット生保は、選択できる範囲が少ない」というデメリットもあります。生命保険の相談を考えている人なら、「定期保険」「養老保険」「終身保険」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。従来の保険会社ならば、これらの保険全般を扱っていることが多いのですが、ネット生保の商品は定期保険がメインです。

定期保険は、一定の保険期間が定められ、その保険期間内に死亡した場合に、死亡保険金が受け取れるという保険です。保険料が安いために、経済力のない方でも加入しやすいのが特徴です。ただ、保険期間が終了した時点で、新たに契約を結ぼうとすると、保険料が高くなることが多いのです。終身保険に加入しておけば、初めは「保険料が高い」と感じられるかもしれませんが、一生涯その保険料で保障を受けることができます。

ファイナンシャルプランナーに相談できれば、自分に合った保険を選ぶことができやすいのですが、保険通販やネット生保ではFPに相談するということができません。

そのため「保険についてしっかり勉強する」「納得いくまで保険商品を比較・検討してから保険に加入する」という気構えがある人が利用すべき保険会社と言えるでしょう。一番こわいのは「疑問点を曖昧にしたまま、保険に加入してしまい、いざというときには必要な保障を受けられない」ということです。できるものなら、ファイナンシャルプランナーの講演会やセミナーなどに出て、知識をつけるのも良い方法です。

生命保険等の保険をどのような場所で誰に相談をするのでしょうか。後悔しないように解決するためには事前に考えていれば想像したよりスムーズかもしれません。生命保険のファイナンシャルプランナー・FPとして活躍している保険のプロもいます。コンサルティングをしっかりうけるかどうかでどう生命保険のプランに影響されるかが決まります。ファイナンシャルプランナーと生命保険を考えましょう。コンサルに合ってみましょう。-ファイナンシャルプランナー(FP)という資格をご存知でしょうか。あなたにとってどうやって選んだ生命保険が後悔しないで済むのでしょうか。そんな相談に答えてくれます。年齢や家族の状況によってそして資産運用のため等どのような意図で金融資産や生命保険を契約するかしっかり考えることです。FPと相談を頼みましょう。-無料でファイナンシャルプランナーと面談できる保険無料相談サービスが増えてきています。生命保険や火災保険はどのような会社の人と相談をするのでしょうか。どんな立場で相談に応じてもらえるのかは極めて大切なことです。このような保険無料相談サービスについてよく考え見ましょう。保険選びをするに際しては良く考えることが肝要です。FP技能士…ファイナンシャルプランナーで生命保険。-



 link/ 00/ 01/ 02/