ネット通販生保をどう使う

ネット通販生保が取り扱う生命保険には、特約があまりつけられません。従来の保険会社がインターネットを通して販売する生命保険商品もありますが、一般的な保険商品よりも契約内容や特約がシンプルなケースが多いです。日本の生命保険商品は、つけられる特約が非常に多いため「知らない間に過剰な特約をつけてしまっていた」「もう必要なくなった特約を、外すことを忘れていた」などの人が多かったのです。ネット生保の生命保険はシンプルなので、そのような心配はありません。

「生命保険に医療特約をつける」といったことは、ネット生保の商品ではなかなかできませんので、医療保険に別に加入するということも、必要になります。

ネット通販生保の中には、生命保険のほかに、そういった商品を発売しているケースもあります。「生命保険を主契約とし、医療保障の特約をつける」という形にすると、生命保険と医療保険を別々に契約する場合に比べて、保険料が抑えられるメリットがあります。ただ、主契約を解約した場合には、特約も全て解約され、保障がなくなりますので、契約の見直しが大変になる傾向もあります。

以上のことから「ネット生保を利用するなら、ニーズに合う商品が見つからない場合もある」と割り切って利用し、保障の必要な他の部分は、他の保険契約を結ぶことを検討するほうが良い場合もあります。これらのことを知った上で、うまくネット生保を利用すると、割安な保険料で欲しい保障が得られるということも多いのです。

ただ「安さ」だけにつられて契約を決めると「本当に保険金が必要なときに、充分な保障を得られなかった」ということも、あるかもしれません。インターネット通販で気軽に契約できるということは、ネット通販生保のメリットですが「急いで契約しなければならない」という意味ではありませんので、落ち着いて考えましょう。保険会社の営業マンやセールスレディは、数度の面談を重ねた上で、保険契約を結ぶという姿勢でいますが、私たちもそのくらい慎重になってもかまわないのでは、ないでしょうか?

--



 link/ 00/ 01/ 02/